画像生成AIで「ちびキャラ」を作る方法!とってもキュートな立ち絵を作ってみよう

画像生成AI ちびキャラの作り方 Stable Diffusion

今回も画像生成AIに関する話題で、タイトルの通り

無料の画像生成AI「Stable Diffusion」でかわいいちびキャラを作る方法

を具体的なプロンプト(=呪文)つきでご紹介するという内容になっています。

先日、画像生成AIで美少女イラスト女の子の立ち絵素材を作る方法をご紹介したのですが、呪文を工夫したところ普通のキャラだけでなく「ちびキャラ」のイラストを生み出せることも判明しました。かわいいちびキャラは立ち絵として加工すればゲーム開発などに活用でき、とても役立つと思ったのでぜひ記事を書いておこうと思った次第です。

そこでここではその方法について具体的に解説していきますね。

前提:アニメ風美少女イラストの生成方法

まずはじめに、今回ご紹介する方法を使うためには前提として

  • 無料の画像生成AI「Stable Diffusion」をインストールする
  • アニメ風の美少女イラストを生成できるように調整しておく

といった作業が必要になります。この辺の作業については下記の2つの記事でそれぞれ丁寧に解説していますので、「まだアニメ風のイラストを生成したことがないよ」という方は先にそちらをご覧いただければと思います。

無料の画像生成AI「Stable Diffusion」の使い方!インストール方法や呪文のコツも丁寧に解説
今回は画像生成AIの入門的な話題で、 無料で使える画像生成AI「Stable Diffusion」の使い方 を一通りまとめてご紹介するという内容になっています。 普段ネットをご覧の方であれば、AIが自動生成した美麗な画像を見かけた...
画像生成AIで「アニメ風の美少女イラスト」を作る方法!かわいい女の子を無限に生み出そう
今回は画像生成AIに関する話題で、タイトルの通り 無料の画像生成AI「Stable Diffusion」でアニメ風の女の子のイラストを生成してみよう という内容になっております。 昨今の画像生成AIの進歩は凄まじく、SNSや画像投...

また、生成したちびキャラを最終的に立ち絵として加工する場合は下記の記事が参考になると思いますので、併せてご覧いただければお役に立つことでしょう。

画像生成AIで「女の子の立ち絵素材」を簡単に作る方法!RPGやノベルゲームの開発に活用しよう
今回も画像生成AIに関する話題で、タイトルの通り 画像生成AIを使って「かわいい女の子の立ち絵素材」を簡単に作る方法 をご紹介するという内容になっています。 まず前回の記事ではStable Diffusionを使って高品質な美少女...

生成したちびキャラの例

ではここからが本題です。まずは私が試しに生成したちびキャラのサンプルイラストをご覧ください。

Stable Diffusionで生成したちびキャラの例(1) Stable Diffusionで生成したちびキャラの例(6) Stable Diffusionで生成したちびキャラの例(5) Stable Diffusionで生成したちびキャラの例(4) Stable Diffusionで生成したちびキャラの例(3) Stable Diffusionで生成したちびキャラの例(2)

とってもかわいいでしょ?下記でご紹介するコツを使えば上のようなちびキャラをかなりの確率で生成することができます(※このような当たり画像が出る確率は1/10くらいです)。

ちなみに地味な部分ですが、今回は立ち絵素材として加工しやすいように背景が単色になるように指定してあるのがポイントです。

Stable Diffusionでかわいい「ちびキャラ」を作るためのコツ

さて、かわいいちびキャラを上手く生成するためにはプロンプトをしっかりと指定してあげる必要があります。結論から言うと下記の呪文を唱えればOKです。

【プロンプト】
a very cute and beautiful chibi anime girl, simple flat background, full body view, standing, highly detailed face and eyes, clearly outlined, single character
【ネガティブプロンプト】
flat color, flat shading, shadow, nsfw, retro style, bad face, bad fingers, bad anatomy, missing fingers, low res, blurry, cropped head, signature, watermark, username, artist name, text

プロンプトの解説

プロンプト

まずプロンプトには「かわいいちびキャラの立ち絵」を生成するために必要なキーワードを盛り込みます。

  • a very cute and beautiful chibi anime girl:
    アニメ風のちびキャラを生成するための一文です。
  • simple flat background:
    今回は立ち絵として加工したかったので、背景を切り抜きやすいように単色の背景を指定します。
  • full body view, standing:
    同じく、立ち絵として加工するために全身が映っている立ち姿のイラストにするよう指定します。
  • single character:
    たまに1枚の画像の中に複数体のキャラクターが生成されてしまうのでそれを防止します(※それでも完全に防ぐことはできませんが…)。

ネガティブプロンプト

次にネガティブプロンプトには、低品質なイラストや生成してほしくないイラストに関するキーワードを書いてそれらが生成されるのを防ぎます。

  • flat color, flat shading:
    初心者のようなベタっとした塗りになるのを回避するために必要なキーワードです。
  • nsfw:
    キャラクターに服を着せます。この用語は「職場閲覧注意」という意味で、まあ要するに大人向けの画像に付けられるタグなのですが、これをネガティブプロンプトとして指定することで100%服を着たキャラクターが生成されるようになります。
  • bad face, bad fingers, bad anatomy, missing fingers:
    指などが変にならないようにするために指定します。ただし現状では完全に防ぐことはできません。
  • signature, watermark, username, artist name, text:
    立ち絵を生成するときにたまに文字のようなものが入ることがあるので、それを防止します。

おわりに

以上、簡単ではありますがStable Diffusionでかわいいちびキャラを生成する方法をご紹介しました。

画像生成AIを使えばかわいいキャラクターを一瞬で生み出すことができてとても便利です。ぜひ上記の内容を参考にしていただき、かわいいちびキャラをどんどん生成してご活用いただければと思います。

この記事が何かしら参考になれば幸いです。